隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

ソフトウェア

Firefox Quantumとgreasemonkeyとlibron

PCを再起動したら(あの日はWindows updateの日だったので)firefox 57 (Quantum)に更新され、そしたらaddonが動かなくなったりして、困ってしまっているのだが、なんとなく以前のように使えるようになってきた。ただ、greasemonkeyも4に更新しなければならず…

browser fingerprint

あるサイトのログインを調べていたら、ユーザーネームとパスワードの他にauth_idというのも送信していた。はて、これは何者だろうと思い調べてみたら、fingerprintというのを計算して、その値をauth_idにセットしているのだ。fingerprint(指紋)って何だろう…

perlとchromecast その4

perlとchromecast その3 - 隠居日録の続き。何とか動画を再生することができた。何が悪かったかというと、2度目のRECEIVER_STATUSがChromecastから送信されてきたら、そのメッセージ中のtransportIdをdestination_idにセットして、もう一度CONNECTを送らなけ…

perlとchromecast その3

perlとchromecast その2 - 隠居日録の続き。ChromecastとProtocol Buffers over TLSでメッセージの送受信ができるようになったので、いろいろ試しているのだが、まだ動画の再生には至っていない。ソケットで接続して、CONNECTを送信して、放っておくと、Chro…

perlとchromecast その2

perlとchromecast その1 - 隠居日録の続き。fetchがNet::DNS::Resolverでqueryしているのだが、mDSNでqueryしないと、応答が帰ってくるはずがない。そこが問題なのだが、fetchの中で普通のDNSとmDNSの両方を扱うのは面倒なので、mfetchを新たに追加して、状…

perlとchromecast その1

今の所chromecastのメインの使い方はメディアサーバーにRygelを使い、SenderアプリとしてAndroidのタブレットでBubbleUPnPを使って、ファイルを再生している。しかし、chromecastを買った当初から、もっと簡単な方法はないのだろうかと探している。pythonと…

ITエンジニアのための機械学習理論入門

中井悦司氏のITエンジニアのための機械学習理論入門を読んだ。最近はやりの深層学習ではない機械学習なので、タイトル通り本当入門書といった感じだ。カバーしている内容も、 最小二乗法 最尤推定法 パーセプトロン ロジスティっク回帰とROC曲線 k平均法 EM…

ゼロから作るDeep Learning

斎藤康毅氏のゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装を読んだ。巷で良書として名高い本で、実際読んでみて、その評価には納得できた。この本に書かれていることが全て記憶に定着できているわけではないので、何かをすぐに作…

UTF-8環境に移行でARIB外字を知る

OpenBSDが動いているLOOXはOpenBSDのセットアップをしている中で、UTF-8にする必要があった。日本語入力のscimがLANGをUTF-8にしないと、日本語変換できなかったからだ。 実は我が家にはcubox-iがあり、debian jessiを動かして、色々な作業をさせている。デ…

BSD漂流

未だにLOOX80Cなどという、化石のようなPCを使っているのが問題なのだが、もはやこのサイズのPCの新製品は発売されないので、だましだまし使い続けている。購入当初からFreeBSDをインストールしているのだが、ここ2年ぐらいはアップグレードできなくて困って…