読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

BSD漂流

日録 ソフトウェア

未だにLOOX80Cなどという、化石のようなPCを使っているのが問題なのだが、もはやこのサイズのPCの新製品は発売されないので、だましだまし使い続けている。購入当初からFreeBSDをインストールしているのだが、ここ2年ぐらいはアップグレードできなくて困っている。ファイルシステムが不安定で、うまく動作しないのだ。9系も10系も最新版はもはやインストールできない。FreeBSDの10.3が公開されたので、ダメもとでインストールしてみたが、やはり駄目だった。

仕方がないので、NetBSDの7.0を試してみた。こちらはインストールはでき、システムも立ち上がってそこそこ使えそうなので、色々設定を行っていたのだが、emacsがcoreを吐いて、立ち上がってくれない。xemacsなら動くのだが、mewはxemacsでは使えないので、ここで終わり。先に進めなくなってしまった。

次にOpenBSDを試してみた。こちらはemacsも正常に起動して、NetBSDより先に進むことができた。とりあえず、最低限の設定は終わったので、使いながら設定を行うつもりだが、OpenBSDはパッケージがあまり充実していないような感じがする。それと、opensshがdssの鍵は使うなということらしいので、鍵の変更とかもする必要がある。それと、日本語の入力も。FreeBSDではずうっとwnnを使っていたが、今更wnnでもないと思うのだが、何に乗り換えればいいのか、皆目見当がつかない。