隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

始まった物語は終わらなければならいない

「だけど、これで終わりません。そう、何も終わったわけではないのです」
ウロボロス偽書
竹本健治

 

BSのd-lifeでHELIXのシーズン1・2の一挙放送が8月下旬から9月初旬にかけてあった。毎週毎週見ていると、前回のストーリーがあやふやになるので、一挙方法はありがたい。なんとなく面白そうだったが、放送時間が深夜から早朝なこともあり、録画しておいて、先週と今週にかけて、試聴した。シーズン1の終りでは、シーズン2があるので物語が完結しなくても、不思議に思わなかった。しかし、シーズン2を見ているうちに、これはもしかしてシーズン3があるのだろうかと思い始めた。

調べてみると、制作会社はシーズン3をキャンセルしたというのを見つけた。

‘Helix’ Cancelled By Syfy After Two Seasons | Deadline

と、いうことはシーズン2の最後で終わらなければならない。先ほど、シーズン2の最後まで見たが。終わっていなかった。結局アランはなぜあの島に行ったのかよく判らなかった。

思えば、最近のアメリカの連続もののドラマでまともに最後まで見た記憶が最近ない。

  • プリズンブレイク。シーズン2で終わらず、挫折した。
  • ターミネータ・サラ・コナークロニクル。シーズン2で製作がキャンセルされた。
  • アンダーザドーム。シーズン1の最後で終わらず、その後不明。
  • ホームランド。シーズン2まで見たが、その後どうなったのか不明。

彼らは物語を終わらせる気があるのだろうか?もうアメリカの連続ドラマは見ないと決めた。