読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

知らないと恥をかくアフリカの問題 (記事一覧)

ジャーナリストの松本 仁一氏がNHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で話していた「アフリカは今~カオスと希望と」の記事の一覧のページ。放送は2016年の4月から6月にかけて放送されていた。

 

知らないと恥をかくアフリカの問題 (子供兵) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」なのだが、もっと早く聞くべきだった。放送自体はあと2回しか残っていないが、ストリーミングを聴く - カルチャーラジオ 歴史再発見 - NHKがあり、今のところ1回目から4回目まで聞ける。私はこのストリーミングの方で放送…

 

知らないと恥をかくアフリカ問題 (アフリカの混沌の原因) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第二回目。今回はアフリカの混沌の原因について内容だ。 アフリカにはかって立派な王国がいくつもあった。国家がどのように成り立っていたかというと、その始まりは農耕である。狩猟採集の生活では移動が生活の中心であ…

知らないと恥をかくアフリカの問題 (植民地支配と奴隷貿易) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第三回目。今回は欧米諸国による植民地支配と奴隷貿易について内容だ。 ヨーロッパが入ってきてからアフリカはおかしくなった。では、いったい何が起きたのか?ヨーロッパの介入は3種類ある。 資源搾取(アフリカにある…

知らないと恥をかくアフリカの問題 (南アフリカ共和国の場合) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第四回目と第五回目。今回は南アフリカ共和国について内容だ。 ケープタウン 南アフリカは他のアフリカの植民地とはちょっと変わった歴史を持っていて...

知らないと恥をかくアフリカの問題 (多部族国家の問題ジンバブエ) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第六回目。今回は多民族国家ジンバブエのケース。 ジンバブエの独立 ジンバブエの現大統領は、ムガベ大統領、91歳で6期務めている。 ジンバブエはアパ...

知らないと恥をかくアフリカの問題 (石油資源の搾取の構図 ナイジェリア) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第七回目。今回はナイジェリアの石油資源の搾取の構図について内容だ。 歴史 ナイジェリアは1914年にイギリスの植民地になったが、イギリスはハウサ...

知らないと恥をかくアフリカの問題 (農業への無策、飢餓のアフリカ エチオピア) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第八回目。七回目までテキスト化して、そのあとすっかり忘れていた。 1960年代にアフリカが独立する前までは、アフリカは農業国であった。ところが...

知らないと恥をかくアフリカの問題 (作り出された対立 ルワンダ) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第九回目。 ルワンダでは千九九十四年に大虐殺が起きた。ルワンダの最大部族であるフツが少数派であるツチに襲い掛かって、一方的に殺しまくるという...

知らないと恥をかくアフリカの問題 (崩壊する国家ソマリア) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第十回目。今回は東西冷戦終結ソマリアにもたらした問題。 冷戦前後 冷戦の終結が1989年のソビエト連邦の崩壊に端を発して起きた。そしてこの時期にアフリカで国家の崩壊に陥る国がたくさん出てきた。冷戦終結前は、…

知らないと恥をかくアフリカの問題 (国の富の切り売り 中国の進出) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第十一回目。崩壊状態になっている、あるいは崩壊に近い状態になっているアフリカに中国がどんどん入ってきているという話。 スーダン 70年代にスー...

知らないと恥をかくアフリカの問題 (イスラム過激派の登場) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第十二回目。紀元2000年を過ぎてイスラム過激派が登場してきた。 ナイジェリア ナイジェリアの北西部の村にボコハラムというイスラム過激派の集団が女子高を襲い生徒219人を拉致するという事件が2014年に起きた。それま…

知らないと恥をかくアフリカの問題 (ボツワナの発展) - 隠居日録

NHKラジオ第二の「カルチャーラジオ 歴史再発見」で放送されていた「アフリカは今~カオスと希望と」の第十三回目。最終回ではアフリカに訪れている明るい兆しに関する話題。 ボツワナ ボツワナの人口は200万人ぐらい。1980年ごろには一人当たり年間所得1000ドルぐらいであったのが、今は7700ドルぐらいになっている。これ…