読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

iPhone6Sが問題の発生する端末だった apple store訪問編

結論から言うと、まだ問題は解決していない。

apple storeを訪問すると、「予約している」かどうか聞かれたので、予約時間と名前を告げると、「真ん中の辺りで待っていてくれ」と言われた。

そこでしばらく待っていると、名前を呼ばれて、「どういう問題が発生しているのか」を聞かれたのだが、予約した時点で申告済なので、(なぜまた聞くのか?)と思いつつも、「iPhone6のunexpected shutdown問題で来た」と告げると、「シリアルナンバーは確認したか」と聞かれたので、「確認済」と答えた。そうすると、「今担当の者が来るので、もう少し待ってくれ」と言われた。

更にしばらく待っていると、再び名前を呼ばれて、「端末のシリアル番号を見せてくれ」と言われたので、iPhoneを取り出し、設定から情報のメニューを表示して、シリアル番号を見せる。それを確認すると、「今バッテリーの在庫がないので、すぐには交換できない」と言われる。「どれくらいかかるのか?」と聞くと、「2から4週間ぐらい」ということだ。

というわけで、本日は修理依頼が受け付けられたのみで、後日連絡があるらしい。先は長そうだ。