隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

映画 メッセージを見てきた

映画メッセージを見てきた。

あの宇宙人の書く文字が印象的なのだが、いったいどのように解読しているのかさっぱりわからない(わからないからと言って、映画の理解を妨げるわけではないのだが、非常に気になる)。

娘とのシーンが回想シーンだと思っていたら、実はこれから起きることだったというのが驚き。でも、よく判らないところもあるので、やはり原作を読んでみよう。

映画の最後の所で、画面に

ARRIVAL

と出てきて、てっきり英語のタイトルもmessageか何かだと思っていたのだが、この映画のタイトルは実はARRIVALだったということここで初めてを知った。