隠居日録

2016年(世にいう平成28年)、発作的に会社を辞め、隠居生活に入る。日々を読書と散歩に費やす

コップクラフト 3

賀東招二氏のコップクラフト3を読んだ。太平洋に突如異世界から島が現れた世界での警察ドラマ。日本人のケイ・マトバと異世界からやってきた見た目は少女の準騎士ティラナ・エクセディクカのコンビのシリーズ第三作目だ。今回は長編一編だけで、「Do the Right Thing (いつわりの千の顔)」が収録されている。表紙のイラストはティラナが制服のような服を着ているが、これはズバリ制服で、今回はクィーンズ・バレーの裕福な家庭の子供が通うシャーウッド高校への潜入捜査で、ティラナが転校生として、潜入捜査員として乗り込んでいく。シャーウッド高校の女子生徒が路上で死亡しており、しかも全裸で放置されていた。死因は急性の薬物中毒。ティラナはその捜査のために、風紀班の潜入捜査員として送り込まれたのだ。


今回、刑事ドラマでは定番の潜入捜査がテーマになっている。だけれど、本巻ではティラナは涙目になったり、泣いたりしているのだが、そんなキャラクターだったけ?